農・環境プロジェクト

■農・環境プロジェクト
田んぼの生きもの観察/農作業体験
場所:埼玉県深谷市

田んぼにはたくさんの生きものが生きています。
生物の多様性、それは生きものが共存して暮らしていける持続可能な命の循環があるということ。
田んぼの肥沃な土から原生生物が生まれ、それを養分としてミジンコやイトミミズが育ちます。
そこにはオタマジャクシなどの小さな生きものたちが育まれ、サギなどの鳥が舞いおります。
鳥たちが田んぼを歩き土は耕され、イトミミズが養分を増してくれます。
そしてまたその肥沃な土から原生生物が育っていく。そんな命の循環に人も恩恵を受けています。

これらの命の循環を見て知って体験できるのが、”農”プロジェクトです。
実際に田んぼや畦の生きものや草花を観察します。
生きもの達がたくさんいる田んぼは健康な田んぼの証拠。
栄養をたっぷり含んだ土からは元気な作物が育ちます。

生きもの観察と農作業体験で生きもののチカラと楽しさを体験できます。
わたしたちが口にする農作物もたくさんの生きものが育んでくれたものです。
農・環境プロジェクトを通し、食べものをしっかり考えてみませんか。